GPC概要

   練習日程

   指導者紹介

 活動内容

 

定期演奏会

GPCでは年に2回程度、外部ホールを利用して定期演奏会を行っています。
1999年、2007年にはカザルスホール、2001年には紀尾井ホール、2002年、2004年、2005年には第一生命ホールでそれぞれ演奏会を行い大好評を博しました。
また、オペラシティタケミツメモリアルにて、2003年には京都バッハ合唱団を招いて演奏会を、2006年には単独で演奏会を行いました。2008年にはマタイ受難曲を演奏予定です。

(左写真は2002年第一生命ホールでの演奏風景)
   

特別活動

聴衆参加型演奏会の開催

GPCでは、2003年12月から3年間、聴衆参加型演奏会「Sing in 第九」を企画し、 お客様と一緒になってベートーベンの「第九交響曲」を演奏しました。
演奏会場には恵比寿ガーデンプレイス内サッポロビール本社地下にある「恵比寿麦酒記念館」の銅釜広場を利用しました。
今後も様々な企画を検討していきたいと考えています。

恵比寿ガーデンプレイスクリスマスコンサートの開催

GPCでは、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイベントとして、創立以来毎年ガーデンプレイス広場にて行われるクリスマスコンサートに出演しています。


その他

GPCでは、その他2001年に本山秀毅氏を招いて合唱講習会を開催したり、 他団体とのジョイントコンサートを開催したり、他団体の演奏会への賛助出演など、 幅広い活動を行っています。
2006年1月には、札幌交響楽団第485回定期演奏会にてモーツァルト「戴冠ミサ」を演奏し好評を博しました。
2007年11月にはチェコフィルとマーラー「交響曲第3番」を共演致します。
(左写真は、2003年7月にタケミツメモリアルにて京都バッハ合唱団とジョイントコンサートを開催した時の写真)